販売店
¥ 324,000
より多くのマイク入力を、高いコストパフォーマンスで

Focusriteの伝統的サウンドは様々な形で取り入れることができます。しかし、もっとも高いコストパフォーマンスを求めるなら、ISA 828をおいて他にはありません。8チャンネルのFocusriteトランス・ベースのマイクプリアンプを2Uラックに収め、さらにフロントパネルにはインストゥルメント入力を、リアパネルにライン入力を備えています。

Focusrite ISAマイクプリアンプは、ジョージ・マーティンの依頼によりルパート・ニーブがAIR Stuiosのために製作した、1985年モデルのオリジナルデザインに限りなく近づけて設計されています。基本的な設計は数十年変更されておらず、ISAマイクプリアンプの暖かく豊かなサウンドこそ、長らく探し求めていたものかもしれません。もしそのサウンドをより多くのチャンネルで使用したいのなら、ISA 828がその唯一の答えとなるでしょう。

柔軟なマイク入力、そして追加機能

ISA 828におけるオリジナル設計への唯一の変更が、オリジナルのビンテージISA110加えて追加された、3つのインピーダンス設定です。高低のインピーダンス・レンジで構成される4つの設定は、ISAが設計された当初に想定していたビンテージ・マイクから、クリーンかつ透明なサウンドを持ったより現代的なマイクまで、様々なモデルの最良のサウンドを引き出します。もちろん、マイクの特定の要素を強調するために、異なるインピーダンスを試すこともできます。ISAならあらゆるマイクに最適なマッチングを作り出すことでしょう。さらに各チャンネルにはビンテージ設計の75Hz、18dB/octのハイパスフィルターも搭載され、低域の細かくコントロールすることが可能です。

豊富な入力と出力

ISA 828フロントパネルの4つのチャンネルにはインストゥルメント入力が設けられ、さらにハイ/ロー・インピーダンスにも対応する高い汎用性を備えます。リアパネルには8チャンネルのTRSライン入力が用意されています。25-pin D-タイプコネクタも搭載しており、Avid Pro Tools | HDや他のレコーディング・システム、コンソールにも容易に組み込むことができます。ダイナミックレンジ122dB、サンプリングレート192kHzを擁する8チャンネルA/Dコンバーター・カードもオプションとして利用できます。各チャンネルのインサート・ポイントはプリアンプとA/Dの間で使用可能です。6つのLEDメーターは捉えづらい高速なトランジェントまでをつぶさに表示するよう精密に設計されており、Pro Tools | HDと同じリファレンス・ポイントを使用しています。

主な機能
8チャンネルISAトランス・ベースのマイクプリ

頑丈な2Uラックの筐体に、伝統のFocusriteプリアンプを搭載。高いコストパフォーマンスを実現しています。

8チャンネル192kHz A/Dオプションカード

先進のテクノロジーを体現するデジタル。コンバージョンとFocusriteアナログ回路を繋ぐ、優れたパフォーマンスを備えたオプションカード

Pro toolsを含む他のシステムへの組み込み

25-pin D-タイプ・コネクタにより、ISA 828はAvid Pro Tools | HDや他のレコーディング、ミキシング・システムにも容易に組み込むことができます。

インストゥルメント入力

フロントパネルに直接ギター/ベースを接続可能。もうDIボックスは必要ありません。

アナログ・インサート・ポイント

25-pin D-タイプ・コネクタで、プリアンプとA/D間に外部機器をインサート可能。

選択式インピーダンス

チャンネルごとに、4つの設定からインピーダンスを選択可能。ISA110設定で、オリジナルのFocusriteシグネチャーサウンドを得られます。

ハイパスフィルター、位相反転、ファンタムパワー

各チャンネルに設けられ、それぞれの機能は独立したスイッチでオン・オフが可能。

6つのLEDメーター

精密なメーター・トリムも搭載。Pro Tools | HDと同じリファレンス・ポイントを使用。

全8チャンネルに「Lundahl LL1538入力トランスを採用

オリジナルRedモジュールのマイク・トランスと同様のLundahl LL1538を採用、ユニークなサウンドと高いパフォーマンスを生み出します。