販売店
¥ 388,800
製品概要

RedNet 2は、リモートコントロールが可能な16チャンネルの入出力をRedNetネットワークに追加するインターフェイスです。イーサネット・ケーブルによる接続で設置場所も選びません。優れたパフォーマンスを誇るFocusriteの24-bit AD/DAコンバージョンが、119dBものダイナミックレンジ、192kHzまでのサンプルレートの高精度なオーディオを提供します。リアパネルにはDB25 D-subコネクターを備え、ブレークアウトケーブルやアナログ・パッチベイなどの接続に対応します。

RedNet 2は、ネットワークに対応するニアゼロ・レイテンシーの純粋な16チャンネル・オーディオ・コンバータとして使用することができます。RedNet 2とコンピューターとの接続は、以下の3つの方式をサポートしています。
  • RedNet PCIeカード: Logic、Nuendoを始めとするCore AudioおよびASIOドライバでの使用に対応
  • RedNet 5 DigiLinkコネクタ: Pro tools HD/HDX/HD Nativeに対応
  • イーサネット: コンピュータに接続しDanteネットワーク・オーディオに対応

タブ・ブラウジング方式のGUIを採用したRedNet Control 2ソフトウェアが、最大で600のデバイスに対し包括的なリモート・コントロールを提供します。

RedNetとは

RedNetは、Focusriteのイーサネット・ネットワークオーディオ・インターフェイスのフラッグシップ・レンジです。AudinateによるDanteデジタル・オーディオ・ネットワーク・システムのパワーを最大限に引き出し、あらゆるオーディオ・アプリケーションにスタジオ・クオリティのサウンドをもたらします。RedNetの根幹は極めてスケーラブルであり、ニアゼロ・レイテンシーのオーディオ送出システムが、I/Oチャンネルの拡張、デジタル・コンポーネントのインターフェイス、Pro Tools|HD、MADI、Danteオーディオ・ネットワークの統合を実現します。*レイテンシーはホスト・システムや接続方式、サンプルレートによって異なります。

製品仕様
アナログライン入力
16
コネクター
25 ピン DSub メス – AES 59 ピン配列
0 dBFS リファレンスレベル
+18 または +24 dBu(スイッチ切替))
周波数特性
20 Hz – 20 kHz ± 0 05 dB
THD+N
< 0 001% unweighted; -1 dBFS input, 20 Hz – 22 kHz
ダイナミックレンジ
119 dB ‘A’ -weighted(-60 dBFS method)
コンバーターダイナミックレンジ
< 120 dB
SN 比
< 119 dB ‘A’ -weighted; 20 Hz – 20 kHz
アナログライン出力
16
コネクター
25 ピン DSub メス – AES 59 ピン配列
0 dBFS リファレンスレベル
+18 または +24 dBu(スイッチ切替)
周波数特性
20 Hz – 20 kHz ± 0 15 dB
THD+N
< 0 001% unweighted; -1 dBFS input, 20 Hz – 22 kHz
ダイナミックレンジ
119 dB ‘A’ -weighted(-60 dBFS method)/div>
コンバーターダイナミックレンジ
120 dB
SN 比
119 dB ‘A’ -weighted; 20 Hz – 20 kHz
クロストーク:入力 / 出力から入力
<-90 dB(すべての他チャンネルは 0 dBFS)
クロストーク:入力 / 出力から出力
<-100 dB( すべての他チャンネルは 0 dBFS)
対応サンプルレート
44 1 / 48 / 88 2 / 96 / 192 kHz
クロックソース
内部またはネットワークマスターデバイス
電源ユニット
内蔵、ユニバーサルタイプ。消費電力 68 VA
フロントパネルインジケーター:電源
フロントパネルインジケーター:ネットワーク接続
フロントパネルインジケーター:シンクロック
フロントパネルインジケーター:サンプルレート
黄 x 5
フロントパネルインジケーター:入出力信号レベルレンジ
黄 x 2
フロントパネルインジケーター:入出力信号レベル
3 色 x 16(緑 = -42 dBFS; 橙 = -6 dBFS; 赤 = オーバーロード)